【大阪】未経験から始めるITエンジニア(4月入社)

【大阪】未経験から始めるITエンジニア(4月入社)

NO JOB060917
職種区分 ITエンジニア系 / アプリケーション開発(WEB・オープン系)
業務内容 ■アプリ・インフラ、エンジニアの希望に合わせたコースを用意しています■
入社時にアプリ、インフラのどちらがやりたいか決めて頂く必要はなく、入社後3ヶ月間東京本社で研修を行いますが、1ヶ月目の研修後に担当講師との面談を行い、本人の希望、研修の習熟度、適正を元にアプリに進むか・インフラに進むかを決定致します。
※これまでに150名以上の方が、文理問わず完全未経験からITエンジニアとしてキャリアをスタートすることに成功しております。

【入社後の流れ】
▼1カ月目(160時間相当)
ITの基礎を習得します。ITエンジニアになるための前段階を学ぶとお考えください。
タッチタイピングの練習を含め、PC操作についても初歩からお教えいたします!
徐々にOSやサーバ、ネットワークといった基礎知識を習得していきます。

▼2~3カ月目(320時間相当)
2カ月目以降は、本人の希望や適性に沿って、
Java(開発)コースかLinux(インフラ)コースに分かれて学習します。
どちらも座学から始まり、徐々に実技を交えて指導します。

《Java(開発)コースに進んだ場合》
「プログラミングとは?」から始まり、代表的なプログラミング言語「Java」を基礎から学びます。
3カ月目には、システムの設計書作成や簡単なアプリケーション開発を行います。
研修後は、テスト業務や業務系システムなどを開発する仕事に従事いただきます。
★研修中に「Oracle Java Bronze」という資格を取得できます(取得率98%!)

《Linux(インフラ)コースに進んだ場合》
サーバOS用の代表格、「Linux」を中心としたインフラ(主にサーバ)について基礎を身に付けます。
3カ月目にはサーバ構築の設計書作成や実機を使った運用を、実務同様に行います。
研修後は、システムを動かすためのインフラ(土台・環境)の設計・構築~運用・保守業務に従事いただきます。

▼研修後は、大手金融機関を中心としたプロジェクトに参画となります。
まずは、テスト業務やプログラミング、ネットワークやサーバの運用などをお任せします。
勤務地 大阪府 
転勤の有無 当面無
求められる経験 【必須】
■短大・専門卒以上
■ITに関する学習経験をお持ちの方
【歓迎】
■IT業界での実務経験
雇用形態 正社員(無期)
給与 年収 290万円 ~ 300万円
[月給制]
<月給>
250,000円(以下一律手当を含む)
基本給:216,200円~
固定残業手当:33,800円~(固定残業時間20時間0分/月)
※超過した時間外労働の残業手当は追加支給
※研修期間中のみ給与変更
(基本給 190,200円 + 固定残業 29,800円 ※20時間分 = 220,000円)

■資格報奨金制度有(3千円~1万5千円/月)
 資格取得すると手当を最長3年支給しております
(例)OracleJavaBronze取得:4000円、Silver7000円、Gold10,000円

■社員の年収例
年収350万円/入社2年目/26歳
年収408万円/入社3年目/29歳
年収604万円/入社5年目/32歳
年収764万円/入社7年目/38歳
勤務時間 9:00~18:00  ※プロジェクトにより異なる場合有
実働:8時間00分
残業: 月 15~20時間程度
休日 ■完全週休2日制(かつ土日祝日)※プロジェクトにより異なる場合有
■休日日数124日
■リフレッシュ休暇
■年末年始休暇
■年次有給休暇
■慶弔休暇
■有給休暇(入社時に2日、3ヶ月後に3日、半年後に5日付与※社員満足調査:有休を取得し易い80%、20代社員の平均取得率は53%となっております)
待遇・福利厚生 ■昇給(年1回)
■通勤手当(全額支給)
■住居手当(エンジニア社員対象、社内規定有)
■各種社会保険完備
■社内外の研修(無料)/OJT
■資格取得報奨金
■社員紹介報奨金制度
■健康診断(年1回※年齢に応じて人間ドック補助あり)、GLTD加入(団体長期障害補償保険加入)
■社員旅行(全額会社負担)、社内イベント各種(BBQ/お花見)
■資格手当(最長3年支給)、役職手当(5千円~5万円)
■慶弔見舞金制度、社内ベンチャー制度
■部署内懇親費補助、社長賞表彰
■関東ITソフトウェア健保組合加入(直営保養施設・レストラン・契約スポーツ施設の割引等)
企業PR
★充実の研修制度(150名以上の未経験者をITエンジニアに育てた実績有)★入社後3カ月間は実務ナシの完全OFF-JT研修です★同期と一緒にスタートできる安心の環境があります★ご希望や研修の習熟度、適正を元に開発エンジニアに進むか・インフラエンジニアに進むかを決定いたします
アプリケーション開発は、金融業界、特に生損保分野の豊富な業務知識とシステムに精通した社員が、お客様のニーズに沿ったITソリューションを提供します。また、サーバ、NW、DB等のインフラ分野においても、経験豊富なエンジニアが上流工程からお客様のビジネスに不可欠なITインフラの構築をサポート致します。
企業プロフィール
社名 *******
業種分類 ソフトウェア・情報処理


Aidem Smart Agent TOPへ